• ホーム
  • 結婚出来る人、できない人

結婚出来る人、できない人

結婚出来る人と出来ない人の違いは何があるのでしょうか。
たとえば、結婚できない女性のなかには、結婚は別に焦らなくてもいい、そのうち誰かと出会って結婚出来るだろうと考えている人もたくさんいます。
実は自然に結婚しているように見える女性のほとんどがどこかのタイミングで焦った経験があるといえます。
焦るからこそ、友人に紹介を頼んだり、身近な人に紹介を頼むことが増えて出会いを作ることが出来ている状態です。
ですから、焦ってもいい出会いはないというのは嘘だということです。

結婚出来ない男性の特徴には理想が高い、自己中心的というものがあります。
また独り身が長いとこだわりが出来てしまって相手に求めることが多くなり過ぎている場合もあります。
これは女性にも言えることですが、独り身が長すぎると自分で何でもできるようになってしまい、男性から見ると可愛げがないと感じることがあるようです。
自律している人は社会人としても大人としても素晴らしい人だと言えます。
ただ、結婚相手としては見ることが出来ないという人もいます。

結婚は相手の出来ないことをサポートし、出来ることをさらにアップさせられるような相手としたいと思っている人は多いです。
何でもできるというのは自分がいなくても大丈夫なのではないかと感じる人も多いということです。
理想が高い人はまず自分と同じレベルの相手ではなく、少し上の相手を探してしまうという特徴があります。
自分を過大評価して相手にその過大評価した自分に合ったものを求めてしまうという人は結婚することは難しいでしょう。
男性も女性も自分が出来ないことを相手に求めてはいけません。

結婚出来る人はお互いに支えあうということ、そして家庭を作るということをきちんと考えています。
独り身が長くても自己中心的ではない、何でもできるというわけではなく、相手に素直に助けを求めることが出来るという人は長く独身でもバツイチでも結婚することが出来ます。
自律も過ぎると自己中心的でこだわりばかりが強くなり、自分は何でもできると考え、相手のことを思いやる心を持つことが出来なくなってしまうこともあります。

結婚出来ない人はまず自分を見直してみることが大切です。
自己中心的になっていないか、こだわりが強すぎないか、相手に譲る気持ちがあるか、理想が高いと言われたことがないかなど、色々と考えてみるといいでしょう。
一度メモなどに書き起こしてみるのもお勧めです。
ずっと独り身は嫌だと感じるなら、まずは自分を変えてみることからはじめましょう。

人気記事一覧
サイト内検索